1.政策政府方面詞彙

●水際対策(みずぎわたいさく)⑤:口岸防控措施(伝染病や有害生物などの上陸を阻止するために、空港や港などで行われる、検疫や検査などの対策を意味する語)

●動物検疫當局(どうぶつけんえきとうきょく):動物檢疫部門,這裡指俄羅斯聯邦動植物衛生監督局

●緊急事態宣言(きんきゅうじたいせんげん)⑦:緊急事態宣言,按照《新流感對策特別措施法》規定,當流感疫情嚴重危害國民的生命與健康,或在全國范圍內迅速蔓延,可能對國民的生活、經濟產生重大影響時,日本政府可以發出“緊急事態宣言”日本各地方政府將由此獲得強制干預本地事務的權限。

●封鎖(ふうさ)◎或①:封鎖。 「都市封鎖」(としふうさ):封城,還有一個外來語「ロックダウン」英語:lockdown

●緊急対応(きんきゅうたいおう)レベル:更貼近中文的翻譯是-突發公共衛生事件應急響應等級。

●感染防止対策(かんせんぼうしたいさく)⑧ :感染防範對策

●集団免疫(しゅうだんめんえき)⑤:集團免疫,群體免疫。群體免疫水平高,表示群體中對傳染具有抵抗力的動物百分比高。

●世界保健機関(せかいほけんきかん)⑦ :世界衛生組織

●新規感染者(しんきかんせんしゃ)① :新增感染者。這裡的「新規」(今までの狀態から離れて)新たに事をすること。新,重新,重新增加的。

●渡航(とこう) ◎: 利用輪船,飛機等交通工具出國。例:渡航手続き(てつづき)をする。辦出國手續。

●防疫體制(ぼうえきたいせい)⑤:防疫體制(體系)

●チャーター機 ③:包機

●自粛(じしゅく) ◎ 自我克制

●外出(がいしゅつ)を控ひか)える:控制外出

●感染(かんせん)を防ぐ(ふせぐ):防止感染

●新型コロナウイルス(しんがた)⑧:新型冠狀病毒

●臨時醫療施設(りんじいりょうしせつ)⑦ :方艙醫院

●ダイヤモンド・プリンセス:鑽石公主號(郵輪名)

● 出入相友,守望相助(いつでも互いに友人のように接し、ともに見守り助け合おう)出處:《孟子·滕文公上》出入相友,守望相助,疾病相扶持。人們出入勞作時相互伴隨,抵禦盜寇時互相幫助,有疾病事故時互相照顧

●ソーシャルディスタンス:來自英文 social distance。社交距離

social :社會,社交 distance:距離

スポンサーリンク







例如:

ソーシャルディスタンスを守り抜くということは非常に難しいかもしれません。ですが、できるだけ意識をした行動をとることによって、自身を守り、ひいては日本の感染拡大の抑制につながるかもしれません。

2.治療與疫苗方面詞彙

●アビガン◎ :法匹拉韋(藥物的專有名詞)由日本富士公司研發的廣譜抗病毒藥物。

●抗體(こうたい)◎ :抗體。受抗原侵入的機體再次受同一抗原刺激而產生的蛋白質總稱。具有僅與該抗原結合的性質,通過結合溶解細菌等抗原,或中和毒素以保護機體。屬免疫球蛋白。

●接種(せっしゅ)① :接種,注射。

●肛門(こうもん)PCR:肛拭子檢測

●ウイルス検査の結果:病毒檢測結果

●ワクチン ① :疫苗

  ●変異(へんい)① :變異

  ●ウイルス ②或① :病毒

●ヒドロキシクロロキン:羥氯喹(藥物)為4-氨基喹啉衍生物類抗瘧藥,作用和機制與氯喹類似,但毒性僅為氯喹的一半。本品也有抗炎、調節免疫、抗感染、光濾、抗凝等作用。

●治療薬(ちりょうやく)② :治療用藥

●無作為化(むさくいか)◎:隨機,不參雜人的意志 無作為化臨床試験:隨機對照試驗

●臨床試験(りんしょうしけん)⑤:臨床試驗

●ファイザー :輝瑞製藥公司(NYSE:PFE)成立於1849年,總部位於美國紐約州紐約市。

●米食品醫薬品局(べいしょくひんいやくひんきょく)⑤ : 美國食品藥品監督管理局。 FDA由美國國會即聯邦政府授權,是專門從事食品與藥品管理的最高執法機關,也是一個由醫生、律師、微生物學家、化學家和統計學家等專業人士組成的致力於保護、促進和提高國民健康的政府衛生管制的監控機構。

●アストラゼネカ:阿斯利康(AstraZeneca)是全球領先製藥公司,由前瑞典阿斯特拉公司和前英國捷利康公司於1999年合併而成。作為一家以創新為驅動的全球性生物製藥企業, 阿斯利康全球總部位於英國倫敦,全球約有61,500名員工,業務遍布全球100多個國家,公司在17個國家設立生產基地。

●シノバック:中國科興控股生物技術有限公司

●シノファーム:中國國藥集團

●ビオンテック:德國生物技術公司拜恩泰科(BioNTech)

●対照群(たいしょうぐん)③ :這個不直接翻譯為對照群,應該翻譯為安慰劑組。接種安慰劑的是對照組,其目的是排除心理作用對藥物的影響

●緊急使用(きんきゅうしよう)⑤:緊急使用

●集中治療室(しゅうちゅうちりょうしつ)⑥:重症監護室,ICU

●陽性(ようせい) ◎ 陽性,從醫學角度來說,一般陽性代表有病或者有病毒

●感染経路(かんせんけいろ)⑤:傳染途徑

●感染経路がたどれない人 :感染路徑不明的人(感染者)。 →來自:辿る(たどる)②或◎追踪,追溯

●集団感染(しゅうだんかんせん):聚集性感染

世界的大流行:全球性大流行病 ⇒パンデミック

聚集性感染:集団感染(しゅうだんかんせん)⇒クラスター

感染大爆發:感染爆発(かんせんばくはつ)⇒オーバーシュート

●無症狀の感染者(むしょうじょうのかんせんしゃ):無症狀感染者

●濃厚接觸者(のうこうせっしょくしゃ): 密切接觸者

●飛沫感染(ひまつかんせん)④ :飛沫傳播。

●空気感染(くうきかんせん)④ :空氣傳播

●人から人への感染 :人傳人

●エアロゾル:氣溶膠傳播

●基礎疾患(きそしっかん)③:基礎性疾病,患有基礎性疾病的患者一旦感染新型冠狀病毒,稱為重症的概率很高。

●入院者數(にゅういんしゃすう)⑤ :住院人數

●醫療提供體制(いりょうていきょうたいせい):醫療支持體制

●有害事象(ゆうがいじしょう)⑤ :有害現象,不良反應

●在宅勤務(ざいたくきんむ)⑤:家庭辦公

●デリバリー②:送貨;外賣

●巣ごもり消費(すごもりしょうひ)⑤:在家消費、宅經濟

●リモートワーク ⑤:遠程辦公,側重利用互聯網。

●テレワーク ③:テレ(tele=離れた所)ワーク(work=働く)跟在宅勤務相似,不在公司辦公的意思。

●屋台(やたい)① :流動攤位。屋台を出す。擺攤兒。

●移動販売(いどうはんばい)④:流動經營,移動經營

●屋台経済(やたいけいざい)④:地攤經濟

●道端の商い(みちばたのあきない):佔道經營,地攤經營

●リベンジ的消費(しょうひ):報復性消費。リベンジ(英)revenge 報仇,復仇,報復。

●非接觸(ひせっしょく)デリバリーサービス:無接觸配送服務

●支援金(しえんきん)②:支援金,扶持金,疫情下日本針對企業給與的金融扶持。

●自粛警察(じしゅくけいさつ):「自粛」翻譯為中文就是自我克制,在疫情期間,部分日本人或商業機構並沒有進行自我約束(自粛),繼續外出或營業;一些普通民眾出於正義感及不安感,自行監管或攻擊那些不遵守防疫措施和規定的個人或商店的人

●GoToキャンペーン:キャンペーン campaign 宣傳活動,對群眾展開的有目的有組織的各種運動、活動。感覺日本人很喜歡把英文跟日文結合使用。另外,這個活動還有一個口號:旅で日本を元気にしよう。其實就是鼓勵大家花錢消費唄。

●新しい生活様式(せいかつようしき)/ニューノーマル:全新生活方式/新常態,這個詞的出現其實是有一點被動的,並不是人們追求的幸福生活方式。為應對新型冠狀病毒疫情,日本厚生勞動省提出了“全新生活方式”。即保持社交距離、自主避免“三密”、戴口罩、洗手、改變購物方式、推進遠程辦公等對策的總稱。

●オンライン學習(がくしゅう)⑥:網絡學習

●人工知能(じんこうちのう)⑤ :人工智能

3.防護器材方面詞彙

●不織布(ふしょくふ)③ :無紡布,又稱不織布,是由定向的或隨機的纖維而構成。

●醫療用マスク(いりょうようマスク)⑥ :醫用口罩

●防護服(ぼうごふく)③ :防護服

●ゴーグル ①:醫療護目鏡

●深紫外線(しんしがいせん)④:深紫外線。紫外線中波長在200納米至350納米的光線被稱為深紫外線,被廣泛用於淨水廠、醫院、工廠無塵車間的空氣殺菌、處理甲醛等領域。

●醫療廃棄物(いりょうはいきぶつ)④ :醫療廢棄物,醫療垃圾

●抗原検査(こうげんけんさ)⑤:病原體檢測,抗原檢測。

●PCR検査(ピシーアルけんさ)⑥:核酸檢測

●體溫測定(たいおんそくてい)⑤:測體溫

●三重構造(さんじゅうこうぞう)③:三層構造

  ●副反応(ふくはんのう)③:副作用

  ●吐き気(はきけ)③ :噁心,嘔吐

ageru ba Grammar Grammar文法 ichi-ban JLPT JLPTN2 JLPTN3 JLPTN4 JLPTN5 made N3 N4 N5 ni Volitional-form あげる いちばん かぎり から ことがある ことができる ことにする ことになる ぜんぶ そうだ まで らしい トヨタ 使い方 例文 受身形 尊敬語 意味 意志形 敬語 文法 日本語文法 日本語短文 日本語能力試験 用法 短文 語彙 説明 謙譲語

スポンサーリンク