日本語

Grammar

タグ 記事一覧

日本語文法|JLPT N2

あまり|JLPTN2文法(Grammar )・使い方(用法)・意味(意思)

例文内容:
①父は娘めを心配するあまり、倒れてしまった。
②この街では、暑さのあまり、道のアスファルトが溶たそうだ。
③はっぴょうの日ひ、緊張のあまり、お腹が痛くなってしまった。
④ちちは娘を心配するあまり、倒れてしまった。
⑤この街では、暑さのあまり、道のアスファルトが溶たそうだ。

日本語文法|JLPT N3

あげる(ageru)|JLPT N3 Grammar文法|例文を読む

①かれが作つくり上あげた芸術げいじゅつ作品さくひんは、美術館びじゅつかんに展示てんじしてある。
②できあがった料理りょうりを、お客きゃくさんのところに運はこぶのが私わたしの仕事しごとです。
③はくぶつかんのイベントで、糸いとから布ぬのを織おり上あげる体験たいけんをした。
④僕たち夫婦ふうふは、自分が住む家を自分で作り上げるのが夢です。
⑤てつやして、彼女へのラブレターを書き上げました。

日本語文法|JLPT N4

までに(made ni)|JLPT N4 Grammar文法|例文を読む

①きょうしつに先生せんせいがくるまでに、宿題しゅくだいを終おわらせるつもりです。
②つぎに彼氏かれしに会あうまでに、3キロぐらい痩やせたい。
③こどもが3歳さいになるまでに、北海道ほっかいどうに引ひっ越こしたい。
④ろうそくの火ひが消きえるまでに、ライトを持もってきてください。見みえなくなってしまいます。
⑤12月がつまでに、この本ほんの単語たんごを全部ぜんぶ覚おぼえるつもりです。

日本語文法|JLPT N3

まで made|JLPT N3 Grammar文法|例文を読む

①かれは頭がいいし、優しいし、それにスポーツまでできる。
②けさから気持が悪かったが、頭まで痛いたくなってきた。
③あの時とき、他の人だけじゃなくて、親友だと思っていた山田まで私をバカにした。
④じしんで、家いえだけじゃなく、家族かぞくまで失うしってしまった。

日本語文法|JLPT N4

殆ど ほとんど|例文・意味・使い方(用法)

<例文・使い方>【副詞・名詞】①村上春樹の小説は、ほとんど読だことがあります。②日本の有名なところには、ほとんど行きました。北海道にも沖縄にも行きました。③東急ディズニーランドの乗り物には、ほとんど乗りました。④私たちのクラスは、ほとんどが男子学生です。女子学生は少ないです。

日本語文法|JLPT N4

ほうが、よりhoga, yori|JLPT N4 Grammar文法

①このバスのほうが、あのバスより早はやく着つきます。
②やまださんのほうが、ジョンさんより、背せが高たかいです。
③バーガーキングのほうが、マクドナルドより好すきです。
④オレンジジュースのほうが、コーラより体からだにいいですよ。
⑤コーヒーは、熱あついほうが好きです。

日本語文法|JLPT N4

はず hazu|JLPT N4 Grammar文法|例文を読む

<例文・意味>①今日は雨が降はずです。天気予報でそう言ってましたから。②電車はすぐ来るはずです。この時間は、2分に1本ぐらい来きますからね。③今日はあのスーパーに行こう。あそこは、今日きょうたまごが安はずだよ。④その単語は先週勉強したはずですが、忘れてしまいました。⑤あの人はプログラミングが上手なはずだから..

日本語文法|JLPT N4

ばかり(bakari)|JLPT N4 Grammar文法|例文を読む

①うちの子供こどもは、毎日まいにち宿題しゅくだいをしないで、遊あそんでばかりいます。
②ゲームをしてばかりいると、目めが悪わるくなるよ。
③お酒さけを飲のんでばかりいると、体からだを悪わるくしますよ。
④Youtubeを見てばかりいないで、早くレポートを書かなければいけません。
⑤うちの両りょうしん親は、弟おとうとにばかりおもちゃを買ってあげて、僕ぼくには買ってくれない。

日本語文法|JLPT N3

ば〜ほど ba hodo|JLPTN3 Grammar文法|分かりやすい例文を読む

①テクノロジーが進化すれば進化しんかするほど、人間はバカになっていくとも言いわれています。
②時間経ばたつほど、あの時もっと勉強しておけばよかったと思おもう。
③お酒は飲ば飲ほど強くなると言れています。
④スポーツは、基本的きほんてきな練習れんしゅうをすればするほど上手じょうずになる。
⑤べんきょうすればするほど、日本語にほんごが上手じょうずになりますよ。

日本語文法|JLPT N4

ば形|JLPTN4文法の例文・意味・使い方・作り方

例文内容(分かりやすい説明):
①明日になれば、雨はやむと思おもいます。②いい仕事が見みつかれば、うれしいです。③日本語が上手になりたければ、もっと勉強したほうがいいです④いきていれば、必かならずいいことがあるよ。⑤コーヒーなら飲のみますが、紅茶こうちゃなら要いりません。

日本語文法|JLPT N4

のに(no ni)|JLPT N4 Grammar文法|例文を読む

①けさたくさん食たべたのにもうお腹なかが空すいてきました。
②いえから傘かさを持もってきたのに、電車でんしゃの中なかに忘わすれてきてしまいました。
③にほんにいるのに、日本語にほんごをあまり使つかいません。
④ボタンを押おしたのに、スイッチが入はいりません。
⑤あの子このことを忘わすれたいのに、今いまでも忘わすれられない。

日本語文法|JLPT N4

ので(no de)|JLPT N4 Grammar文法|例文を読む

①ははが来くるので、来週らいしゅうのクラスを休やすみます。
②がくひが払はらえないので、学校がっこうをやめることにします。
③いまから送おくるので、明日あしたまでには着つくと思おもいます。
④ちょっと用事ようじがあるので、先さきに帰かえります。
⑤ちょっと暑あついので、窓まどを開あけてもいいですか。

日本語文法|JLPT N5

にくる(nikuru)|JLPT N5 Grammar文法|例文を読む

①コンビニにご飯はんを買かいに来ました。
②スターバックスにコーヒーを飲のみにきました。
③くにの両親りょうしんが、日本にほんに遊あそびにきました。
④このお店みせのハンバーガーはおいしかったです。また食たべにきたいです。
⑤この店みせには、「スペシャルラーメン」を食たべにくるお客きゃくさんが多おおい。