スポンサーリンク







「〜てもいい」

【説明内容】

①君、今日はもう帰ってもいいよ。
②部長、窓を開けてもいいでしょうか。
③都合が悪かったら、無理に来なくてもいいよ。

<接続>V +もいい

●「〜てもいい」はその行為が容認さらるものであることを表す表現です。
聞き手の行為について①のように用いると、聞き手に許可を与える表現になります。
一方、話し手の行為について疑問文で用いると、聞き手に許可を求める表現になります②。

●動詞を否定形にして「〜なくてもいい」の形にすると、その行為をしないことが容認される、つまり不必要であることを表します③。

④忙しい人は会議に参加しなくてもいいです。
⑤明日は出勤しなくてもいいですよ。

●「何」「だれ」「いつ」「いくら」のような疑問語と一緒に用いる次のような用法もあります。

⑥今回の作文はについて書いてもいいです。
⑦このパーティーではお酒をいくら飲んでもいいそうですよ。

これらは次のような「ても」を用いた複文に対応するものです。

⑧このお店は、いつ行っても、混んでいる。
⑨彼は、お酒をいくら飲んでも、全然酔いません。

●「いい」の代わりに「よろしい」「構わない」が接続した形もあります。

【例文内容】

クラスでスマホを使つかってもいいですか。

先生せんせい今日きょう用事ようじがありますから、すこはやかえってもいいですか。

つかれたから、ちょっとやすんでもいい?

あかるいとられないから、電気でんきしてもいい?

あ、電話でんわわすれた。ちょっと使つかってもいい?

ごめんなさい、ちょっとペンをりてもいいですか。

このベッドで、てもいいですか。

あなたのくにでは、何歳なんさいからタバコをってもいいですか。

あなたのくにでは、何歳なんさいからおさけんでもいいですか。

ちょっとわたしはなしをしてもいいですか。

それ、おいしそう。ちょっとべてもいい?

意味

て形 + もいい

may ; be allowed to do; it’s OK to do / 也可以

ageru ba Grammar Grammar文法 ichi-ban JLPT JLPTN2 JLPTN3 JLPTN4 JLPTN5 made N3 N4 N5 ni no Volitional-form あげる いちばん かぎり から ことがある ことができる ことにする ことになる ぜんぶ そうだ まで らしい 使い方 例文 受身形 尊敬語 意味 意志形 敬語 文法 日本語文法 日本語短文 日本語能力試験 用法 短文 語彙 説明 謙譲語

JLPTホームページ

日本語文法
スポンサーリンク