分かりやすい例文を読んで、「いちおう」を覚えましょう…

類型:【副詞

スポンサーリンク







例文内容

①今日はくもりだなあ。使つかわないかもしれないけど、いちおうカサをっていこう。
②あなたはもうっていると思うけど、いちおう説明せつめいするね。
③どこかで財布さいふとしてしまった。いちおう警察けいさつに行ってみようかな。
④彼、もうたかもしれないけど、いちおう電話でんわしてみようかな。
⑤彼女が部屋へやにくるから、いちおう部屋へや掃除そうじしておいた。
⑥今の給料きゅうりょうは少ないけど、いちおう貯金ちょきんはあるし、なんとか生きていけるだろう。

会話例文

友達A「宿題しゅくだいは終わった?」
友達B「うん、いちおう終わったよ。」
友達A「ねえ、将来しょうらいのことかんがえてる?」
友達B「うん、いちおうかんがえているよ。」

母「あなたはいちおうおんななんだから、もっとおんならしくしなさい。」
娘「いちおうじゃなくて、ちゃんとおんなだよ!」
彼「そこのおさらしておいてくれる?」
彼女「うん。あ、いちおうくけど、これあらってあるよね?」
先生「作文さくぶんは書きわりましたか?」
学生「はい。いちおう書いたんですが、ただしいかどうかチェックしてもらえますか。」

スポンサーリンク