前書き

「使役形」は日本語の文章で最も大切な文法、それと会話中にも毎日使われています。
ですので、これを覚えれば、より難しい文型と複雑度高い会話が出来ると思います。
さて!「使役形」の使い方を身につけるように一緒に頑張って行きましょう。

スポンサーリンク







【例文内容】

友達ともだち宿題しゅくだいさせるひとは、日本語にほんご上手じょうずになりませんよ。

うで怪我けがしたとき彼女かのじょがごはんべさせてくれました。

③ そのねこかわいいですねー、ちょっとさわらせてください。

④ おとうさんがあかちゃんに、ごはんべさせていました。

あたらしいくるまを、友達ともだちうんてんさせてあげました。

先生せんせい学生がくせい日本語にほんご日記にっきかせました。

わたし来年らいねんから子供こどもにピアノをならわせます。

先生せんせいは、のび廊下ろうかたせました。

子供こどもころわたしはよくおやこまらせました。

先生せんせいわたしたちにプレゼンをさせました。

⑪ こどもにはなにならわせたいですか。

⑫ その仕事しごとは、わたしさせてください。

文法

使役形しえきけいつくかた

辞書形じしょけい使えきけい(affirmative)使えきけい(te-form)
u.vむ(nom-u)ませる(nom-aseru)ませて(nom-asete)
ru.vべる(tabe-ru)べさせる(tabe-saseru)べさせて(tabe-sasete)
irr.vするさせるさせて
irr.vくるこさせるこさせて
参考資料

ageru ba Grammar Grammar文法 ichi-ban JLPT JLPTN2 JLPTN3 JLPTN4 JLPTN5 made N3 N4 N5 ni no Volitional-form あげる いちばん かぎり から ことがある ことができる ことにする ことになる ぜんぶ そうだ まで らしい 使い方 例文 受身形 尊敬語 意味 意志形 敬語 文法 日本語文法 日本語短文 日本語能力試験 用法 短文 語彙 説明 謙譲語

日本語能力試験JLPTホームページ

スポンサーリンク