類型:【副詞

スポンサーリンク







例文

昼の12時になったので、会議かいぎはいったんここで中断して、ランチにしましょう。

お湯がいたら、いったん火を止めて、なべに野菜を入れましょう。

気分が悪くなったので、いったん外へ出て新鮮しんせん空気くうきってきますね。

おやばれたので、いったんゲームを止めて玄関げんかんかった。

この話は長くなりますので、いったん休憩きゅうけいをして、14時からまた続きを話しましょう。

先生が話し始めたので、学生はみんないったん書く手を止めて前を向いた。

建物たてものを建てる予定よていの場所に問題が見つかったので、工事こうじはいったん中止ちゅうしになりました。

子供達こどもたちは、いったん興味きょうみを持って近寄ちかよってきたが、すぐにきたようだ。またべつのところへ行ってしまった。

いったん中断ちゅうだんされていた交渉が、今朝からやっと再開さいかいされた。

いったん集中力しゅうちゅうりょくが切れてしまうと、もうそれ以降いこうは仕事する気にならなかった。

会話例文

A「なんか道に変な物が落ちているね。なんだろう。」

B「うん。いったん車を止めて、ちょっと見てこよう。」

A「今夜の飲み会は夜の8時からだよね。それまで何をしているの?」

B「う~ん。いったん家に帰って、ちょっと寝てから行くよ。」

ageru ba Grammar Grammar文法 ichi-ban JLPT JLPTN2 JLPTN3 JLPTN4 JLPTN5 made N3 N4 N5 ni no Volitional-form あげる いちばん かぎり から ことがある ことができる ことにする ことになる ぜんぶ そうだ まで らしい 使い方 例文 受身形 尊敬語 意味 意志形 敬語 文法 日本語文法 日本語短文 日本語能力試験 用法 短文 語彙 説明 謙譲語

JLPT 日本語文法
JLPT 日本語文法
スポンサーリンク