6/2

午前はエクセルのマクロの構成に関する基本的な知識を勉強しました。午後はPowerpointで挿入した画像のサイズを減らす方法の勉強し、実際の練習も行いました。

6/3

マクロの開発環境(Visual Basic Editor)を学習しました。基礎になる<画面の構成の確認>と<標準モジュール作成>は特に興味があって、Excleのファイルを作成し、実際に作成したファイルにて実践しました。マクロの大切な基礎なのでしっかり身に付けるように努力します。

6/4

VBAマクロの実行方法を学習しました、マクロを実行する時に複数のマクロが開いている場合に、注意するべきなのは、選んだマクロが間違っていないかを確認します、確認しないまま実行するとファイルを破損する可能性があります。

6/7

本日はPowerpointの基礎を学習しました、簡単なファイル作成ができるため、見本を参考にしながら作成しましたが、作成したファイルの文字スタイルが見本と違ったので、修正を行いました。今後も文字スタイルが統一しているかどうかを確認します。

6/8

Powerpointのスライドマスターを変更したが反映されませんでした。原因をインターネットで調べたら、自分が変換したスライドマスターは一番上のスライドマスターでなかったため、全てのレイアウトマスターに変更が反映されなかったようです。

今後、同じミスがないように注意します。

6/9

Excle関数の練習を行う時に<#VALUE>というエラーが出て来て、作業が一時停止しまいました。テキストで確認したところ、そのセルにスペースや文字などのテキスト情報が入力されていることが分かりました。修正後エラーが消えました。今後、セルに数値以外入力しないように注意します。

6/10

本日Excle関数を学習する時に、突然セルに<#####>と表示されました、インターネットで解決策を検索しました。この表示の意味は、列の幅が足りないため入力した値を表示し切れないことだとありました。それで、セル幅を拡げるとエラーが無くなりました。今後は値に合わせてセル幅を調整していきます。

6/11

マクロを保存する時に、<上書き保存>を選択し、元のマクロが無くなりました。同じようなミスの再発防止の為、今後は修正したマクロは必ず<名前を付けて保存>で保存します。

6/14

英語での作文練習の時に「※」とありましたが、少し疑問に思いインターネットで調べたところ、「※」は日本語の専用記号ということが分かりました。英語で「※」は「*」となるので、今後、文章で記号を使うときに間違わないように注意します。

6/15

Interestingとfunny(面白い)の使い分けがよく分からず、参考資料で確認しました。interestingは興味深い、知的好奇心掻き立ててくれるような場合に使い、funnyは愉快でユーモアがあり、笑わせてくれるような場合に使うということ分かりました。今後、似た様な意味を持つ英単語の使い方を間違わないように注意します。

6/16

「ただいま」と「おかえり」の英語の言い方を調べました。「ただいま」→「I’m back」、「おかえり」→「Welcome back」ではなく、正しい言い方は「ただいま」→「Hi./Hey」、「おかえり」→「Hi./Hey」でした。今後も正しい英語を覚えるように努力して参ります。

6/17

「Think」と「Thinking」の使い分けを調べました。結果、進行形にできるのと、できないのに分かれている事が分かりました。進行形にできるのは「〜だと思います」、進行形にできないのは「〜を考えている」と分かりました。今後も使い間違いがないように注意します。

6/18

「Game」には名詞「試合」という意味だけでなく、形容詞の「やる気がある」という意味があることが分かりました。例えば、I’m game→・もちろん・いいよ・その話乗るよ、つまり「やる気がある」という意味です。今後も英単語の本当の意味を覚えるように努力します。

6/21

「Avoid」と「Refrain」の使い分けを調べた結果、「Avoid」=悪いことを避ける、「Refrain」=したいことを避ける、という違いがあることが分かりました。今後は単語の正しい使え方を意識していきます。

6/22

英単語「When」の正しい使い方を調べました、「いつ」と「〜のとき」の使い方だけでなく、「(そして)その時、それから」という意味でも使えます。今後英単語の本来の意味を把握できるように努力します。

6/23

ExcleのABS関数の使い方を勉強しました。ABS(Absolute)関数は名前の通り絶対値を求める関数ですが、±関係なく絶対値で算出されるということ分かりました。規定の値より少ない値がマイナスで表示されてしまう時などに、有効に使える関数ではないことが分かりました。

6/24

ExcleのADD関数とSUM関数の違いを調べました。ADD関数はスカラー値(連らない独立した1つの数字)のみサポートします、SUM関数はベクトル行列(要素が一列に並べられた数字)の加算もサポートします。今後はADD関数とSUM関数の使い方を間違えないように注意します。

6/25

英単語「fit」、「suit」、「match」の使い分けが分からず調べしました。その結果、「fit」→サイズが合う、「suit」→人に合う、「match」→お互いに合う、という使い方の違いがあることが分かりました。今後はこの三つの使い方を間違えないように注意します。

6/28

BINOMDIST関数を勉強する時に#NUM!エラーが表示されました。原因を調べたところ、成功数のセルの数値が試行回数セルの数値より小さいのでエラー表示が出たということでした。今後もBINOMDIST関数使う際に、入力した数値が間違っていないか確認してから関数を設定します。

6/29

英語のビジネスメールの書き方を勉強する時に、「round the clock」という言葉がよく出てきまして、ビジネスメールでは「一日中ずっと、24時間」という意味です。今後、英語のメールの理解を間違いないように注意します。

午後に打ち合わせを行いました(堀江さんと森さん)

6/30

「used to」と「be use to」の使い方は違いますが、とても似ているので、迷うことがよくありました。その違いを調べたら、「used to」→「かつて〜していた」・「以前〜だった」、「be used to」→「〜に慣れている」と使い分けルことが分かりました。今後は二つの使い方を間違いないように注意します。

スポンサーリンク