謙譲語1/2

スポンサーリンク







解説1/2

自分の行為や状態をへりくだって表見することで、相手を高める敬語です。行為の先には、その対象となる相手が存在すると考えましょう。

引き受ける ➡︎承る(うけたまわる)

行く    ➡︎うかがう

言う    ➡︎申し上げる

見る    ➡︎拝見する

〜する   ➡︎いたす/いたします/〜させていただく

待つ    ➡︎お待ちする

飲む    ➡︎いただく/頂戴する

謙譲語2/2

解説2/2

自分の行為や状態に対して、丁重に表見する敬語です。謙譲語|のように、特定の相手を高める役割はありませんが、フォーマルな場で自分をへりくだって表見するものです。

行く・来る ➡︎まいる まいります

言う    ➡︎申す/申します

知る    ➡︎存じる/存じます

居る    ➡︎おる/おります

する    ➡︎いたす/いたします

関連内容

日本語敬語 ⇨尊敬語

ageru ba Grammar Grammar文法 ichi-ban JLPT JLPTN2 JLPTN3 JLPTN4 JLPTN5 made N3 N4 N5 ni no Volitional-form あげる いちばん かぎり から ことがある ことができる ことにする ことになる ぜんぶ そうだ まで らしい 使い方 例文 受身形 尊敬語 意味 意志形 敬語 文法 日本語文法 日本語短文 日本語能力試験 用法 短文 語彙 説明 謙譲語

JLPT
JLPT
スポンサーリンク