品詞の一つ。動作・作用・状態・存在などを表す自立語で、活用がある。形容動詞とともに用言に属する。「動く」「押す」「増える」「富む」「ある」などの類。口語では五段・上一段・下一段・カ行変格・サ行変格の五種類の活用形式があり、終止形は一般にウ段の音で終わる。自動詞と他動詞部大別される。

文語では、四段・上一段・上二段・下一段・下二段・カ行変格・サ行変格・ナ行変格・ラ行変格活用の終止形「あり」のようにイ段の音で終わる。

動詞
スポンサーリンク