スポンサーリンク







解説

何かをする時、皆んなの気持(きも)ちや調子(ちょうし)がピッタリ合うこと。「息(いき)」は 「呼吸(こきゅう)」、「合う(あう)」は タイミングやリズムが合うこと。「息が合う」で複数(ふくすう)の人それぞれの呼吸(こきゅう)のタイミングやリズムが調和(ちょうわ)して、共同作業(きょうどうさぎょう)がしやすくなること。

例文

みんなが【息を合わせて】ガンバったおかげで、今月(こんげつ)も目標(もくひょう)の売り上げ(うりあげ)を達成(たっせい)することができました。来月(らいげつ)も、更(さら)に10%UPを目指(めざ)してがんばろう。乾杯(かんぱい)!

ageru ba Grammar Grammar文法 ichi-ban JLPT JLPTN2 JLPTN3 JLPTN4 JLPTN5 made N3 N4 N5 ni no Volitional-form あげる いちばん かぎり から ことがある ことができる ことにする ことになる ぜんぶ そうだ まで らしい 使い方 例文 受身形 尊敬語 意味 意志形 敬語 文法 日本語文法 日本語短文 日本語能力試験 用法 短文 語彙 説明 謙譲語

JLPT 日本語文法
JLPT 日本語文法
スポンサーリンク